高城れにと宇佐見真吾の離婚が早すぎる本当の理由3選

ももクロ高城れに と宇佐美真吾が 離婚アイキャッチ画像

人気アイドルグループ「ももいろクローバーZ」のメンバーである高城れにさん(30歳)が、プロ野球選手の宇佐見真吾選手(30歳、中日ドラゴンズ所属)との離婚を発表。

二人は2022年11月に結婚を発表し、その時、高城さんは宇佐見選手との2年間の交際を明かしています。
電撃結婚から1年1か月で離婚。

なぜ二人は短い結婚生活に終止符を打ったのか、早すぎる本当の理由を検証しました。

高城れにさんは1993年6月21日生まれの神奈川県出身で、ももいろクローバーZのオリジナルメンバーです。

宇佐見選手は1993年6月4日生まれの千葉県出身で、巨人、日本ハムファイターズを経て、2023年に中日ドラゴンズへ移籍しました。

目次

ももクロ高城さんと中日宇佐見さんの離婚理由を検証3選

ももいろクローバーZの高城れにさんとプロ野球選手である宇佐美真吾さんの離婚理由について考えてみました。

高城れにさんと宇佐美真吾の特殊な職業同士の結婚のため、二人の離婚する原因を検証してみました。
一般的に離婚する要因を挙げ、2人に当てはめてみます。

結論を言うと、具体的な理由は公表されていません。
あくまでも可能性としての見解です。

①財政的な問題

金銭的な問題は、夫婦間に大きなストレスをもたらします。

収入の不均衡や支出に対する意見の相違、借金問題などが離婚の引き金になります。

まず、夫の宇佐見真吾さんの年収を調べました。
2023年の年俸3000万円から1100万円アップの4100万円で更新しています。

 中日の宇佐見真吾捕手が28日、ナゴヤ球場に隣接する選手寮「昇竜館」で契約更改交渉に臨み、今季年俸3000万円から1100万円アップとなる4100万円で更改した。

引用元:中日新聞Web

次に高城れにさんの年収を、アイドル年収ランキングで調べました。

高城れにの年収金額画像

高城れにさんは、年収2900万円(推定)で19位にランクされています。
そのほかにテレビ出演(バラエティー番組やドラマ、CMなど)や音楽関連の印税を含めると2倍以上あると予想されます。

上述から二人は年収格差や借金問題など、金銭問題はネット情報でも見られません。

よって財政的な問題で、離婚に至った可能性は低いと考えられます。

②不倫や信頼の喪失

高城れにさんと宇津見真吾さんとの不倫疑惑やウワサなど、情報はありません。

離婚に結びつく直接的な原因とは考えにくいです。

③コミュニケーションの問題

夫の宇津見選手は2023年から中日ドラゴンズに移籍し、正捕手の座を目指して勝ち上がらなければなりません。
一方、ももクロの高城れにさんは、アイドルとして全国を周り多忙な毎日を送っていました。

離婚の原因として、遠距離生活の上のすれ違いが濃厚でないかと考えられます。
しかし正確な理由は、二人にしかわからないでしょう。

二人の離婚発表文の内容から、円満離婚のイメージがします。
お互いまだ30歳のため、今後も幸せになってもらいたいです。

スピード離婚の理由としての2つの決定打

高城れにと宇佐見真吾の離婚画像

2023年12月21日現在、2人をよく知る芸能記者から、スピード離婚の理由として2つあると言います。

1つは遠距離夫婦生活の問題。
宇佐見真吾さんは2023年6月から中日ドラゴンズに移籍。名古屋に本拠地を置き、プロ野球選手としての生活です。

一方の高城れにさんは、現役アイドルグループのももいろクローバーZとして活動。
東京でのテレビ番組を中心に、全国ツアーをこなし多忙な日々です。

お互いに「月に1度会えるか会えないかの生活」で、夫婦のすれ違いの問題を抱えていました。

2つめは、高城れにさんが2023年8月に発売された写真集「9-kaw Another Edition」が決定打だったようです。
写真集の中身が過激。制作中に周囲から旦那さんを配慮する言葉をかけられていたそうです。

所属事務所として、ももクロメンバーを性的な方向で売り出そうとはしていません。
ランジェリー姿や手ぶらにも本人の意志で挑戦しています。

高城れにと宇津見真吾に子どもはいる?|妊娠中なのか調査!

高城れにさんと宇津見真吾さんとの子どもの情報はありません。

二人は2022年11月に結婚し、1年1か月で離婚の発表をしています。

それまでの期間、妊娠の発表はありません。

夫の宇佐見真吾さんと遠距離生活であり、高城れにさんは芸能活動を活発的に継続されています。

よって二人の間には、子どもはいないと考えられます。

高城れにと宇佐見真吾の離婚|SNSの反応は?

高城れにと宇佐見真吾の離婚に関して、SNSの反応を見てみた。

ももクロ高城れにさんの経歴

高城れにの写真集画像

高城れには、アイドルグループ「ももいろクローバーZ」の最年長メンバーで、紫色を担当しています。

1993年6月21日生まれの神奈川県出身で、身長158cm、血液型はO型。
彼女の趣味は体を動かすことやダンス、異次元について考えることで、特技はダンスと幽体離脱です。

2007年にスターダストプロモーションにスカウトされ、ももいろクローバーの0期メンバーとなりました。
2008年にリーダーを退任し、その後ももいろクローバーZとして活動を続けています。

2010年のメジャーデビューシングル「行くぜっ!怪盗少女」のリリースや2012年のNHK紅白歌合戦初出場など、多くの活動を経験しています。

ソロコンサートの開催やラジオパーソナリティー、テレビCM出演など、個人としても活躍。
彼女のおすすめ楽曲の代表作は、演歌調の「津軽半島龍飛崎」、ソロコンサートのタイトル曲「まるごとれにちゃん」、自身が作詞に携わった「『3文字』の宝物」があります。

高城れには、個性的なキャラクターと鋭い感性を持ち合わせ、ファンとの交流にも積極的です。
インスタグラムでの活動も活発で、オフショットやイベントの様子を頻繁に投稿しています。
多面的な魅力と活動は、ももいろクローバーZのファンだけでなく、幅広い層に支持されています。

プロ野球選手、宇佐見真吾の経歴

宇佐見真吾のインタビュー画像

宇佐見真吾は、1993年6月4日生まれの千葉県松戸市出身のプロ野球選手です。
彼は右投左打の捕手および内野手として活躍し、現在は中日ドラゴンズに所属。

彼の野球キャリアは、柏市立柏高等学校と城西国際大学でのプレーを経て、2015年のドラフト4位で読売ジャイアンツに入団することから始まりました。
ジャイアンツ在籍中の2017年には、プロ入り初本塁打をサヨナラ本塁打で記録するなどの活躍を見せました。

2019年には北海道日本ハムファイターズへのトレード移籍を経験し、2023年には中日ドラゴンズへ移籍。
特に打撃において力強いスイングと優れたバットコントロールを持ち、守備では二塁送球で2秒を切る強肩の持ち主です。

彼はももいろクローバーZのメンバー、高城れにと2022年11月6日に結婚し、2023年12月14日に離婚。
愛称は「チャーミー」や「チャミ」と呼ばれ、彼の人柄やプレースタイルは多くのファンに愛されています。
これらの経歴と特徴により、宇佐見真吾は日本のプロ野球界で注目される選手の一人です。

まとめ

ももいろクローバーZの高城れにさん(30歳)とプロ野球選手の宇佐見真吾選手(30歳、中日ドラゴンズ所属)が離婚を発表。

二人は2022年11月に結婚し、わずか1年1か月後に離婚。

高城さんは神奈川県出身で、ももクロのオリジナルメンバー。
趣味は体を動かすこと、特技はダンスと幽体離脱。ソロ活動も行っています。

一方、宇佐見選手は千葉県出身で、巨人、日本ハムを経て2023年から中日ドラゴンズへ移籍。
打撃と守備に優れ、ファンに愛されています。

二人の正確な離婚理由は、発表されていません。
お互いに今後、それぞれの道を歩むことを約束しています。

これからも二人の活躍を応援したいと思います。

目次