半井重幸(Shigekix)の筋肉画像と体脂肪率がすごい!食事やトレーニング、休息を管理方法を徹底調査!

半井重幸筋肉美アイキャッチ画像

2024年のパリ五輪から新種目の競技ブレイキン。
日本代表で金メダルが有力である「Shigekix」こと半井重幸(なからい しげゆき)さん。

そんな半井重幸さんですが、超合金のような驚異的な筋肉美です。

半井重幸さんの肉体改造の取り組みやトレーニングと食事などを調べてまとめました。

この記事は、以下の内容についてまとめてあります
  • 半井重幸(Shigekix)の筋肉が驚異的な理由と画像
  • 半井重幸(Shigekix)の身長・体重・体脂肪率は?
  • 半井重幸(Shigekix)のストイックなトレーニング方法まとめ
  • 半井重幸(Shigekix)のこだわりの食事と休息!
  • 半井重幸(Shigekix)の筋肉美が驚異的!
  • 半井重幸(Shigekix)の肉体に関してSNSの反応を見てみた
目次

半井重幸(Shigekix)の筋肉が驚異的な理由と画像


半井重幸さんの筋肉美が驚異的な理由は、トレーニングと食事、休息のバランスにあります。

半井重幸さんは高強度のクロスフィットやサーキットトレーニングで全身を鍛えます。
特に体幹と下半身の強化に力を入れています。

半井重幸さんの食事では、鶏肉や魚、大豆製品などの高タンパク質食品を摂取。
食品の食材にこだわるのも当然ですが、アミノ酸やプロテインも効果的に取り入れます。

さらに毎日8時間以上の睡眠を確保し、半井重幸さんは体の回復を最大限に引き出しています。
この徹底した管理が、半井重幸さんの驚異的な筋肉美を支えているでしょう。

スポンサーリンク

半井重幸(Shigekix)の身長・体重・体脂肪率は?


半井重幸(Shigekix)さんの筋肉美の秘密は、徹底したトレーニングと食事管理・休息にあります。

身長166cm、体重56kg、体脂肪率7%の半井重幸さんは、毎日3時間のダンス練習に加え、クロスフィットや重量挙げで全身を鍛えています。


特に体幹や下半身の筋力を強化し、ブレイキンに必要なパワーと安定性を向上させています。
後述では、半井重幸さんのストイックなトレーニング内容を紹介します。

半井重幸選手が肉体改造を決意したキッカケは?

半井重幸さんが肉体改造を決意したきっかけは、2018年のユースオリンピックでの悔しい経験からです。
アルゼンチン・ブエノスアイレスで開催されたこの大会で、半井重幸さんは金メダルを逃し、結果は銅メダル。

この結果に納得できなかった半井重幸さんは、自分のパフォーマンスを向上させるためにトレーニング方法を見直します。

スポンサーリンク

半井重幸(Shigekix)のストイックなトレーニング方法まとめ


半井重幸さんのブレイキンでパフォーマンスを向上させるための効果的なトレーニングは、以下のものがあります。

半井重幸さんは、肉体改造することで今まで不可能だった動きができるようになったそうです。

半井重幸(Shigekix)のクロスフィットトレーニング


半井重幸さんは、クロスフィットトレーニングも取り入れ週に3回行っています。

クロスフィットは、高強度のインターバルトレーニング。
ダンスの技術だけでなく、全身の筋力と持久力をバランスよく鍛えることができます。

強度の高いフィットネス運動を総合的に行う「クロスフィット」を取り入れたトレーニングのたまもの。半井さんは「フィジカルのレベルが総合的に上がりました。単に筋力だけじゃなく、持久力や瞬発力もです。筋力がつくと、動きの幅が広がります。このトレーニングを導入する前の自分の体では、できるイメージがつかなかった動きが、今はチャレンジできたり、習得できたりしています」

引用元:産経新聞

半井重幸(Shigekix)のサーキットトレーニング


半井重幸さんはダンス練習の後に、全身を鍛えるためのサーキットトレーニングを行います。

サーキットトレーニングは、複数のエクササイズを連続して行うことで、筋力と持久力を同時に高めることができます。

ダンスで長時間のパフォーマンスを維持するのに最適なトレーニングだそうです。

「サーキットトレーニングというと分かりやすい。全身運動。重りを持ち上げる練習はやり過ぎるとけがをすることが多いので、踊るときと同じように体だけを使うメニューを組んでいます」

引用元:東京新聞
スポンサーリンク

半井重幸(Shigekix)の重量挙げトレーニング


特に下半身と背中の筋力を強化するために有効です。
これにより、パワームーブやフリーズの際に必要なパワーと安定性を得られます。

  • パワームーブは、ダイナミックで連続的な動きを特徴とし、回転やジャンプを含むことが多い技です。
    これには、下半身の筋力と背中の筋力が必要で、全身の調和が不可欠になります。
  • フリーズとは、ブレイキンの技の一つで、特定のポーズを静止して保持する動きです。体のバランスと筋力が求められ、特に体幹や腕の筋肉が重要です。

クロスフィットと重量挙げを中心にしたジム。「そこにブレイキンも加えてもらい、3種類の競技が一つの場所で行えるようになっているんです。フィジカルトレーニングも取り組みやすくなり、練習内容も改善できました」と充実した環境に満足している。

引用元:産経新聞

半井重幸(Shigekix)の体幹トレーニング


半井重幸さんは、ブレイキン特有の動きを支えるために体幹トレーニングも重要な要素になります。

ブレイキンの動きに必要な安定性とバランスを保つために行っています。

強靱きょうじん な筋力が完成度の高い「フリーズ」には必要となる。3年前から、2時間以上踊った後にさらにローイングマシンなどを使ったトレーニングで体幹を強化。「心肺機能や筋持久力を鍛えることで体で表現できる範囲が広がり、(音楽と調和する)セッションのレベルが上がる」と話す。大会ではラウンドを重ねても、ダンスが乱れないスタミナにもつながっている。

引用元:読売新聞オンライン
スポンサーリンク

半井重幸(Shigekix)のこだわりの食事と休息!


半井重幸(Shigekix)さんのブレイキンのパフォーマンスを発揮するために、こだわりの食事と休息(睡眠)があります。

肉体改造は、トレーニングだけでは成り立ちません。

トレーニングと同じくらい大切な食事と休息に関して、半井重幸さんの取り入れた方法を紹介します。

半井重幸(Shigekix)の食事法


半井重幸さんは、筋肉の成長と回復を促進するために、タンパク質を豊富に含む食事を心がけています。
鶏肉、魚、大豆製品などをバランスよく摂取し、必要な栄養素をしっかりと補給。

また、ビタミンやミネラルも欠かさず摂ることで、体調管理にも気を配ります。
この徹底した食事管理が、半井重幸さんの驚異的なパフォーマンスと筋肉美を支えています。

9月の世界選手権(ベルギー)で銅メダルを獲得し、パリ五輪での活躍が期待されるSHIGEKIXは「栄養の摂取は練習と同じぐらい重要なピース」と、高校時代から食生活を徹底管理。「低脂質な食事を心がけているが、その分エネルギーのもとになる炭水化物や体力の回復に必要不可欠なタンパク質をとるようにしている」とこだわりを明かした。

引用元:東スポWEB

半井重幸さん自身のYouTubeチャンネルで、1日の食事を紹介しています。

目次