ちゃんみなは韓国ハーフ?本名・年齢・身長など経歴を調査!

ちゃんみな経歴アイキャッチ画像

ちゃんみなさんは、Z世代から絶大な支持を得るラッパー兼シンガーです。

圧倒的な歌唱力とラップスキル、そして独自の世界観で「練馬のビヨンセ」と称されています。

そんなちゃんみなさんですが、ちゃんみなさんの経歴をまとめてみました。

この記事は、以下の内容についてまとめてあります
  • ちゃんみなは韓国のハーフ?
  • ちゃんみなの本名・年齢・身長など経歴を調査!
  • ちゃんみなに関してSNSの反応を見てみた
目次

ちゃんみなは韓国のハーフ?国籍は?


ちゃんみなさんは日本と韓国のハーフです。
父親が日本人で、母親が韓国人。

ちゃんみなさんは3歳まで韓国で過ごして、その後は日本で育ちました。
日本語と韓国語、それに英語も話せます。

この2つの国のルーツがあるから、ちゃんみなさんの音楽にも面白い特徴が出ています。
日本のポップスと韓国のK-POPの良いところを混ぜ合わせたような、独特の音楽を作ります。

ちゃんみなさんはハーフであることを活かして、日本と韓国、両方の国で活躍しているのも魅力の一つです。
現在ちゃんみなさんの国籍は日本です。

スポンサーリンク

ちゃんみなの本名・年齢・身長など経歴を調査!


ちゃんみなさんの経歴を調査してまとめました。

ちゃんみなの本名と名前の由来は?

ちゃんみなさんの本名は「乙茂内 美奈(おともない みな)」です。

とても珍しい名字ですね。
この「乙茂内(おもとない)」という名字は、父親方の祖母の家系から来ているそうです。
この名字は本当に珍しくて、岩手県に70人くらいしかいないそうです。

全国でもとても少ない名字なんで、ちゃんみなさんは母親が韓国人で、父親が日本人のハーフ。
3歳まで韓国で過ごし、その後は日本で育ちました。

芸名の「ちゃんみな」は、名前のみなちゃんを入れ替えたそうです。

また韓国語の「ちゃん」には、「最高」「すごい」を意味する若者言葉を表現する多用な使われ方もするそうです。

ちゃんみなの年齢と身長は?

ちゃんみなさんは、1998年10月14日生まれの25歳
若くてエネルギッシュなちゃんみなさんは、日本の音楽シーンで大きな存在感を放っています。

身長は約160cmで、スリムな体型をしていますが、そのパフォーマンスは体格以上の迫力があります。
ステージ上では、身長以上の大きな存在感を見せてくれます。

ちゃんみなさんは25歳という若さで、すでにたくさんのヒット曲を生み出し、音楽フェスにも多数出演。
年齢を感じさせない成熟したパフォーマンスと、若さならではのフレッシュな感性が多くのファンを魅了しています。

ちゃんみなさんの今後の活躍がますます楽しみな、若手アーティストの代表格と言えるでしょう。

ちゃんみなの経歴と特徴まとめ

ちゃんみなさんは、日韓ハーフの若手女性ラッパー兼シンガーです。

ちゃんみなさんは、3か国語を操るトリリンガル。
ヒップホップを基調としながらポップな要素も取り入れた独自の音楽スタイルが特徴です。

作詞作曲からダンスの振り付けまで、音楽制作の多くをちゃんみなさん自身でプロデュースしています。
風刺的な歌詞や独特のパフォーマンスで注目を集め、国内外で高い評価を得ている新世代のアーティストです。

ちゃんみなの経歴と特徴
  • 日本人の父と韓国人の母を持つ日韓ハーフで、3歳まで韓国で過ごします
  • 日本語、韓国語、英語の3か国語を操るトリリンガル
  • 幼少期からヴァイオリン、ピアノ、バレエなどを習い、多彩な才能を育みました
  • 高校時代に制作した楽曲がiTunesチャートで1位を獲得し、注目を集めます
  • 2017年にメジャーデビュー・アルバム「未成年」を発売
  • ラップだけでなく、歌唱力も高く評価されています
  • 作詞作曲、トラック制作、ダンスの振り付けなど、音楽制作の多くの面を自身でプロデュースします
スポンサーリンク

ちゃんみなに関してSNSの反応を見てみた

ちゃんみなさんに関してSNSの反応を見てみました。

スポンサーリンク

ちゃんみなは韓国ハーフ?本名・年齢・身長など経歴を調査:まとめ

ちゃんみなさんは、日本人の父と韓国人の母を持つ日韓ハーフのアーティストです。

ちゃんみなのプロフィール
  • 本名:乙茂内美奈(おくない みな)
  • 生年月日(年齢):1998年10月14日生まれの25歳
  • 身長:約160cm


3歳まで韓国で過ごし、その後日本で育ちました。
日本語、韓国語、英語を操るトリリンガル。

2024年7月には韓国人ラッパーASH ISLANDとの結婚と妊娠を発表しています。

ちゃんみなさんの今後の活躍に期待したいと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

目次